アロママッサージ師を目指すあなたへ! どんな仕事・資格なの?

LINEで送る
Pocket

2016年となった現在多様な働き方が注目され、自分の好きなことを仕事とする方が増えています。
セラピストは、その多様な働き方の一つとして、人に「癒し」与える仕事として、注目されています。
今回は、セラピストの中でも、アロママッサージの資格の概要、ポイントをご紹介します。

アロママッサージってどんな資格?仕事?

アロママッサージは、アロマを用いたリンパ、小顔、フェイスなどの体の各部位のマッサージケアを行う仕事です。アロマには高いリラックス効果。美容効果が期待でき、日本中で沢山のある方が活躍しています。この仕事は、整体師、はり師などの国家資格とは違い、公的、民間資格として勉強、資格取得し、初めて仕事として成り立ちます。
資格取得には、各団体が運営するカリキュラムを受講し、テストに合格する必要があり、資格の認知度、実績によって仕事への有用性も変わってきます。

代表的なアロママッサージ資格

アロママッサージの資格は沢山ありますが、代表的な3つの団体の認定資格をご紹介します。

アロマコーディネーターライセンス

この資格は、日本アロマコーディネーターの協会の認定資格で各カリキュラム受講後、年3回のテストの合格が必須です、他には、アロマハンドリラックスやアロマフフェイシャルリラックスなどの資格もあります。

IFAアロマセラピスト

この資格はIFA(国際アロマセラピスト連合)の認定資格で、歴史が長く、世界的に有名なアロマセラピスト資格です。日本でも資格取得が可能ですが、アロママッサージ資格の中でも難易度が高いです。その分、世界的に認知されており、国内でも仕事として通用する資格です。

AEAJアロマセラピスト

この資格は、日本アロマセラピー協会の認定資格で、国内で広く認知されており、沢山の資格保有者が活躍しています。資格取得の難易度は比較的高く、トリートメント実技、学科試験がレベルが高いです。一度、取得すれば、仕事や趣味として広く応用でき、仕事として活躍できるフィールドが広いです。

どの資格がいいの?

アロママッサージの資格は、認定資格を実施している団体の認知度、資格の難易度、マッサージタイプによって違います。あなたが目指したいセラピスト像に合う資格取得を選びといいです。それなりに費用や期間がかかるので、趣味や仕事などどのレベルで活用したいかイメージすると選びやすいでしょう。
気にある方は、まず資料請求や問い合わせてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*