リンパマッサージの資格

LINEで送る
Pocket

2016年現在、リンパマッサージセラピストというお仕事が増えてきています。勉強をして資格を取ることにより、セラピストとして働くことかできます。

ではリンパマッサージセラピストとはどのようなお仕事なのでしょうか。

リンパマッサージセラピストとは

リンパマッサージセラピストのお仕事はリンパ腺をマッサージすることにより、体内の老廃物を流して体調を整えることを目的とします。

主に美容系の仕事というイメージを持たれますが、医療の世界でも注目されています。

しかし、このリンパマッサージセラピストになるための資格は国家試験ではなく民間の資格のため、資格の取り方や資格取得までの期間、費用などにバラツキであります。

リンパマッサージの資格はどうやって取るのか

気になるのが資格はどのようにして取ることができるのか、ですよね。

基本的には学校に通うか、通信講座を受けるかの二通りです。

リンパマッサージ資格を学校で取得する

学校に通う方ですが、これは通信よりもお金がかかり、そして時間もかかります。早く終わるところでは1ヶ月くらいというところもあれば、一年くらい通わなければいけないところもあります。もちろん長く時間を使うことにより、それだけの知識や技術を学べることができるので、じっくり学びたい方はおすすめできるでしょう。お金も安くても13万くらいはかかります。高いところでは60万円ほどにもなります。時間をかけてでもしっかり身に付けたい人向けですね。

リンパマッサージ資格を通信講座で取得する

通信講座は時間も短く、安価で資格を取ることができるので、すでにある程度の知識を持っている方は、こちらを選ばれる方が多いというのが現状です。

リンパマッサージセラピストの役割

資格を取って念願のリンパマッサージセラピストとなり、現場で働くこととなります。

ではリンパマッサージを行うセラピストとしてどんなことが大事なのでしょうか。

大事なのは、お客様がリラックスでき、日々の疲れが解消されるようにサポートしてあげることです。

マッサージは基本的にお客様と一対一で行います。そして肌と肌のふれあいのあるお仕事です。

よってリラクゼーションの効果もありますので、お客様に安心とリラックスを与えるトークや雰囲気作りも必要となってきます。

そして、体の体調を整えることが前提ですが、確かな技術をもって施術しなければ、帰って体調不良になってしまうこともあります。

確実な知識と施術力が求められる仕事なのです。

まとめ (リンパマッサージの資格は人々を幸せにできる)

2016年現在、リラクゼーション業が確立されて以来、リンパマッサージセラピストは人気のお仕事の一つです。リンパマッサージという側面からお客様の体調を整えることができる、やりがいのある仕事です。スキルアップの一つにご検討されて見てはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*