セラピストにおすすめの便利サービス5選

LINEで送る
Pocket

世の中にはITを活用した革新的なサービスが常に誕生しています。
この記事でご紹介するサービスもITを活用したものがあります。

しかし、最新技術を駆使しても世の中の人たちにとって便利でなければ成立しません。
ご紹介するのは、注目を浴びているものばかりです。にも関わらずいくつかのサービスはすでに5年以上運営されています。

実は次代を見越して作られたサービスにやっと世の中が追いついてきた、という感じです。ITの活用が苦手というセラピストの方のために書きました。ぜひご活用ください。

セラピスト向けにベッド完備のスペースも見つかるスペースマーケット

spacemarket1
https://spacemarket.com/
店舗を借りずともセラピーを提供することは年々簡単になっています。レンタルスペースを活用したセラピーは何も新しいものではありません。フリーで活躍するセラピストの多くはベッド完備のレンタルスペースを活用して多くの顧客様を満足させてきました。

スペースマーケットは会社が使っていないスペースを使いたい消費者とシェアできるサービスです。中には球場や映画館を借りることができるものもあります。

ベッド備え付けのスペースも見つけられるスペースマーケット

specemarket
ここではセラピスト向けのスペースももちろんご紹介されています。

新宿御苑にあるスペースはベッドが備え付けで紹介されています。
白が基調なスペースでシャンデリアの美しさに癒しのひと時を感じていただけること間違いありません。

家ではできない仕事を頼まれたらShareDeskでオフィスを探してみては

sharedesk
https://www.sharedesk.net/
フリーで活躍するセラピストの方にお話を伺うと、記事の執筆やセミナーの講演を頼まれていることがよくあります。

特定の分野の専門家であるセラピストさんのコラムは読者にとってありがたい情報の宝庫です。

セラピストであり、専門家でもある方にはオフィスが必要ではないでしょうか。
そんなとき便利なのがシェアオフィスを探せるShareDeskなるサイトです。

頼まれた原稿はShareDeskで見つけたお気に入りのオフィスで書いてみては

まだ日本では少ないですが、都心では安く活用出来るオフィスが見つかります。

カフェで執筆するするのは苦手という方にとっては普段からオフィスとして使われているスペースを活用するのがおすすめです。レンタルオフィスを定額で借りるには毎月の使用料は高い、という方にとっては一回ごとに支払うことで借りられるシェアオフィスはありがたい存在となることでしょう。

子供を預けられるママ友ならAsmamaで見つけよう

asmama
http://asmama.jp/
ママになってからもセラピストとして輝き続ける素敵な方が日本には多いと感じます。

だけど、子供を連れてセラピーを提供することはできません。そんなママセラピストにとってAsmamaは正義の味方。

保育園に行く前の子供だって預かってくれるママ友が見つかるAsmama

都心で暮らすセラピストにとって子供をどこに預けるのかというのは非常に大きな課題です。

実際に保育園や幼稚園を見つけられず、働くことが難しい方もたくさんいらっしゃいます。待機児童が増える中、ママ同士のコミュニティ内で解決していこというサービスがAsmamaです。

Asmamaは地域同士の助け合いを促すためのサービスです。

例えば、自分の子供を午後の時間だけ預かって欲しいというママにとって、子供を預けられるママ友は救世主です。
そんな頼りになるママ友をみつけられるAsmamaを使ってママになってもセラピストとして活躍してください。

出張先の宿泊はお得に安くAirbnbで見つけましょう

airbnb
https://www.airbnb.jp/
アメリカのカリフォルニアで始まったAirbnbは瞬く間に世界中に広まりました。

Airbnbは開いている部屋に旅行者を泊めてあげる、というシンプルなサービスです。
今では中国、東南アジア、ヨーロッパからの旅行者が多く利用しています。国の法律では民泊が合法的に認められてはいませんが、東京都大田区は民泊を合法とする条例を施行しました。

世の中の流れは民泊が合法に傾いていると言われています。

訪日外国人客の増加に伴い、区内のホテル・旅館などの客室稼働率が上昇しており、今後、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を控え、さらなる訪日外国人客の増加が見込まれています。一方で、旅館業法に抵触する恐れのある民泊サービスが広がりを見せています。
こうした中、民泊サービスをルール化し、行政が一定の関与をすることで安全性・衛生面に配慮した滞在施設を提供する環境を整備するため、国家戦略特別区域法の旅館業法の特例を活用します。
羽田空港がある大田区で訪日外国人客が滞在できる環境を整備し、地域経済の活性化、観光、国際都市の推進につなげていきます。

引用:大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)
http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/kokkasenryakutokku/ota_tokkuminpaku.html

普段フリーで活動するセラピストは顧客様以外と出会うきっかけが少ないと聞きます。
Airbnbでは一般の方のスペースに泊まります。

だから普段利用するビジネスホテルとは違って、新しい出会いに遭遇します。
実際にAirbnbで出会った方にホームページを依頼した、というセラピストさんもいるほどです。

もしかしたらマッサージをしてあげて宿泊料が下がってしまうかもしれません。そんなサービスを時には利用してみてください。

事前に駐車場も探せる軒先パーキング

nokisakiparking
https://www.nokisaki.com/
国は家にいながらマッサージを受けられる在宅医療マッサージの拡大を進めています。
その流れを受けて出張・訪問で活動するセラピストが増加しています。

機材を持ち込んで施術をするとなると、車で訪問するケースもあります。
一軒家なら問題ありませんが、マンションとなると必ずしも近くに駐車場があるとも限りません。

また駐車場の代金は高いので長く止めておくことも気が引けます。
軒先きパーキングは先に説明したAirbnbの駐車場版のサービスです。
普段使っていないスペースを駐車場として貸し出してくれます。
会社が運営する駐車場に比べて抵コストで活用出来るのが嬉しい点です。

もともと使っていないスペースですから売上がもらえるならラッキーという登録者がほとんどです。事前に予約もできるので出張先に近いシェアパーキングスペースを見つけてみてはいかがでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これらの多くはシェアリングエコノミーと言われるサービスです。

記事の中でも触れていますが、空いているスペースをシェアしたり、時間が空いている人を探してシェアしたりと、活用されていなかったものをサービスとして成り立たせたのがシェアリングエコノミーのサービスです。

日本にあるマンションの4割が空き物件と言われています。それだけスペースは余っています。それを活かしていこうというのがシェアリングエコノミーの目的でもあります。
他にもたくさんのサービスが存在します。そしてこれらシェアリングサービスのほとんどは今までのサービスに比べ低コストで活用出来るのが大きなメリットです。

なぜならもともと使っていないのだからお金がもらえるならラッキーという具合だからです。上手に活用して利益を少しでも多く残すこともセラピストとして活躍するための大事な要素と言えるでしょう。ご覧いただきありがとうございます。

LINEで送る
Pocket

Takeru Yamamoto
About Takeru Yamamoto 27 Articles
初めまして。SharePistの山本です。SharePistを「一人でも多くの現代人に理想のセラピー」を発見するツールとして使っていただくために日夜邁進しております。タイへの旅行をきっかけに、日本の現代人はもっと多くのマッサージやセラピーを受けるべきだ!と思ったところから当サイトはスタートいたしました。普段はセラピストの方のサポートや、記事の投稿を担当しております。今後、さらに多くの現代人が理想のセラピーを探せるお手伝いができるよう努力いたします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*