SNSをセラピーの宣伝に活用したい方必読。その成り立ちを再確認

LINEで送る
Pocket

個人で手軽に使える広告宣伝の方法としてSNSはとても馴染みやすいものになりました。

その理由として、もともと自分がそのSNSを使っているユーザーであることが第一に浮かびます。
例えば、Facebookは自分の興味があることや、旅行の写真をアップしてともだちと共有することで人気を博しました。
この記事ではそんなSNSをセラピーの宣伝として活用したい、もしくはうまく活用できていないという方に向けて基礎知識に再確認をしてもらうためのものです。
これを読んだら、SNSをもっと活用出来るアイデアが手に入るだけでなく、もっと楽しんで活動できるようになります。ぜひご覧ください。

知っている人同士のmixiを 知らない人同士もつなげるFacebookが超えた

mixifacebook
出典:インターネット利用動向調査「Neilsen Netview

日本で最初のSNSはmixiでした。
当時最も大きかったmixiはもともと知っている人同士のコミュニティサイトでした。
匿名で登録できるmixiは知っている人同士が楽しむための場でした。

一方でFacebookは実名で顔写真も自分のものを載せるようになっていて実名制の登録でした。
知っている人同士のコミュニケーションは活発になり、知らない人同士でも共通の趣味や話題で繋がるようになっていきました。
その結果、アメリカをはじめ日本でも利用者数で首位に立ちました。
現在の30代から40代の方のほとんどが登録していることでしょう。その後、Facebookは企業や個人が広告できる機能を追加しました。

つながりが第一。宣伝は二の次

sns-for-therapy-advertisement2
ポイントは、ともだちや知り合いとコミュニケーションが活発になってから広告利用できるようにした点です。

Facebookを代表として現在でも人気のあるtwitterやInsatagramなどのSNSはあくまで人々のつながり、コミュニケーションを最も第一に考えています。コミュニケーションを活発にすることで人と人のつながりを強化し、より人間らしい体験を提供しているのがSNSの特徴です。
今後、SNSの広告を使いたい方や、使っているけどうまくいっていない方は、この「コミュニケーションを活発にする」というSNS発展の最も大きな要因を覚えておいてください。なぜなら、この人同士のつながりを再確認する動きがSNSを活用するときに大いに役立つからです。

<Facebookはつながりたい者同士のために発展してきた>
sns-for-therapy-advertisement3
このようにSNSが広告宣伝に使われだした理由は、個人同士のつながりを強化する延長線上として「企業と個人をつなげる」ことに成功したからです。企業と個人をつなげることは本来の目的であった「人と人とのつながりを強化する」ことにつながります。

しかし、繋がっていない人ともつながりたいのなら料金を頂きます、というのがSNSの広告宣伝にお金がかかる理由です。
つまり、もともとつながりのない人同士を、Facebookを使ってつなげることは広告宣伝とみなします。
でも、繋がったらそのあとのコミュニケーションはどうぞ無料でどんどん行ってください。
そのためにゲームもグループ機能も作りましたのでどんどん使ってください。

これがSNSを牽引したFacebookの考えでした。だから、企業ページにいいね!した人への情報の発信に料金は発生しません。

SNSはあくまで繋がっている人同士のコミュニケーションツール

sns-for-therapy-advertisement4
だから、繋がっている人に教えたい情報を伝えるだけなら料金は発生していません。
これはともだち同士のコミュニケーションと同じですね。ここがSNSの面白いところです。
たとえ宣伝だとしても繋がっている人に発信する限りは無料で、つながっていない人への宣伝は料金がかかります。

筆者はここにSNSが大事にするコミュニケーションの重要性を感じます。

つながっていない人同士をつなげることは現実世界でとても大変なことです。

例えば、転職したいと思っている人が理想の企業と出会うことはとても大変なことです。
なぜなら会社は星の数ほどあるし、実際に会いに行くには時間的にも金銭的には限界がある。
だから人材紹介会社は積極的に転職フェアを開催して「転職したい人と経験値の高い人材を欲している会社」をつなげる場を提供しているのです。この催しを開催するには場所の手配から転職希望者への宣伝、企業への営業など大変な労力が必要とされます。だから料金が発生するのです。

でも、最終的に転職が成功することが最大の目的です。
繋がった後に転職して理想の職場で働いてもらうことこそフェアを開催した会社の願いではないでしょうか。
SNSも同じです。繋がるための場を提供することには想像以上に労力がかかっています。だから料金が発生します。

だけど、そのあとのコミュニケーションを応援してくれているのです。

全くお金をかけずにたくさんの人と繋がるには地道に努力するしかない

sns-for-therapy-advertisement5
ここまでお読みいただいた方にはご理解いただけると思いますが、お金を遣わすにたくさんの人と繋がるには地道に繋がりを増やしていくしかありません。

考えてみれば、現実の世界でもお金をかけずにたくさんの人と繋がる方法があるでしょうか。そんな簡単に繋がれる場は皆無と言っていいと思います。どんな繋がりであれ、繋がりたい人と本当に繋がるにはきちんとコストをかけて、その場に出向きます。Facebookを代表とするSNSも同様です。少しでも早く繋がりたいのであればきちんとコストをかけましょう。それが無理な方は新しい繋がりの人を毎日作り、支援してもらうようお願いしていく地道な積み重ねをしていくことです。

SNSを使った宣伝がうまくいかない原因は主に3つです。
第一にそもそも繋がっている人が少ない。第二に、コミュニケーションが活発になっていない。第三に独りよがりの発信ばかりになっている。一つづつ解説していきます。

第一にそもそも繋がっている人が少ない。

sns-for-therapy-advertisement6
繋がっている人が多いと、それだけコミュニケーションは活発になります。

ともだちが多い人の呼びかけには当然たくさんの人が反応してくれます。

単純に分母が大きいからです。仮にさんまさんがテレビでバーベキューしようとよびかけたら、たくさんの人が反応しますよね。これはテレビを通じてさんまさんと繋がっている人がとっても多いからです。

一方で2,3人に声をかけても反応してくれる人は最大2、3人です。だからもともと繋がっている人を増やすことが第一歩です。

第二に、コミュニケーションが活発になっていない

sns-for-therapy-advertisement7
そもそもコミュニケーションが活発な状態ってどんなものでしょう。

それはお互いがお互いの活動をフォローしている状態と言えます。

例えば、知り合ったばかりのママ友同士のコミュニケーションを想像してみます。
2人の娘を持つママが誕生日会を開くので、誘ってくれました。
一人息子を持つママは喜び誕生日会にプレゼントを持って出かけました。素晴らしいコミュニケーションです。

でもその後、逆に一人息子の誕生日会誘われた二人娘を持つママは欠席し、お祝いの言葉も送りませんでした。
このとき一人息子を持つママはきっと寂しい気持ちになることでしょう。

これでは活発なコミュニケーションとは言えないですよね。

一方だけが楽しんだ、というのはSNSでも同じく良い状態ではありません。
してもらったことを同じようにしてあげるお互いのキャッチボールが繋がりを再確認していくことにつながります。

なのでいいね!してくれた方の投稿にいいね!するということがSNSでは重要です。
そして繋がった人同士がつながり続けるため、あなたを応援してくれる人を増やしていくために欠かせない行動です。

第三に独りよがりの発信ばかりになっている

sns-for-therapy-advertisement8
自分のことばかり話している方をたまにみかけることがあります。
現実世界でもそういった自分よがりの人は毛嫌いされますよね。インターネットの世界も同じです。
自分に都合の良いことばかりの人や情報は誰も心地いいとは言えません。

逆にあなたの誕生日会の案内状を受け取ったら、あなたならどうしますか?
恥ずかしいと思う方もいると思いますが、嬉しいし無理してでも出席しますよね!
何と言ってもあなたの誕生日会なのですから。

独りよがりとあなたのためは正反対です。

SNSの世界でも繋がっている人のことを思った投稿や写真はとっても大きな支持を受けます。
だから繋がっている人たちにとって楽しんでもらう、喜んでもらえることを考える重要性を再確認しましょう。

大事なのは繋がったあとのコミュニケーション。知らない人と繋がるためのコストは必要経費

sns-for-therapy-advertisement9
いかがでしたでしょうか。SNSが成り立つためには「人同士の繋がりを強化したい」という目的があったことをご理解いただけたでしょうか。

これって、もともと繋がっている人同士にはもっと頻繁に繋がるために喜ばれました。
もともと繋がっていなかったけど、繋がったことで意気投合できた!という方々にも喜ばれました。

だから、現実世界と同じですね。お互いを想いやって行動すれば相手も応援してくれる。
まだ繋がっていない人と繋がるにはお金はかかる。だけど素晴らしい出会いだったと思えれば必要なことだったと感じることでしょう。

世の中にはあなたのような人を探している方が必ずいます。
その方と繋がるためにきちんとコストをかけることも大事なんですね。
ぜひたくさんの人と出会い繋がっていってくださいね。

LINEで送る
Pocket

Takeru Yamamoto
About Takeru Yamamoto 27 Articles
初めまして。SharePistの山本です。SharePistを「一人でも多くの現代人に理想のセラピー」を発見するツールとして使っていただくために日夜邁進しております。タイへの旅行をきっかけに、日本の現代人はもっと多くのマッサージやセラピーを受けるべきだ!と思ったところから当サイトはスタートいたしました。普段はセラピストの方のサポートや、記事の投稿を担当しております。今後、さらに多くの現代人が理想のセラピーを探せるお手伝いができるよう努力いたします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*