知らないと損しているかも?セラピストして開業するならやるべき青色申告

LINEで送る
Pocket

前回セラピストとして開業する時に出しておくべき「開業届」について書きました。今回は「開業届」に引き続き、「青色申告」について記事を書きます。

青色申告とは?

青色申告とはざっくり言うと所得税や法人税を申告する際に、きちんと帳簿をつけて申告する申告方法を言います。もともとは青色の申告用紙を使用していたことから、青色申告と呼ばれるようになったそうです。

セラピストの方や個人事業主の方は1年に1回その年の自分の所得を税務署に申告する「確定申告」がありますが、その申告方法の一つが青色申告なのです。

セラピストの方や個人事業主の方で???となっている方もいると思いますが、そんなに難しい話ではないので安心してください。

 

青色申告はいつ出すの?

原則としてはその年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署に提出することとなっております。

この3月15日というのが一般的な確定申告の提出期限日になっておりますので、言い換えると確定申告提出期限日までに提出しなければいけないということになります。

例えば2016年9月にセラピストとして開業した場合、当然ではありますが、2017年3月15日までに出さなければいけないということになります。

一般的には「開業届」と一緒に「青色申告承認申請書」を提出する方が多いそうです。何度も税務署に行ったりするのは大変であり、また、別々に提出すると申請を忘れてしまう可能性もありますので、一緒に提出することをオススメします。

 

青色申告をするための条件とは?

青色申告をするためには、大きく2つ条件があります。

1、青色申告承認申請書を提出し、承認を得ること。

2、帳簿書類の作成とその保管

まず当然ではありますが青色申告承認申請書を提出して承認を受けなければいけません。申請書についてはフォーマットが国税庁HPにありますので確認してみてください。

申請し承認を得ることは難しくないのですが、2つめの条件の帳簿書類の作成とその保管が実はとても大変です。

セラピストの方々や個人事業主の方々が事業を行った上でのお金の流れを帳簿書類として作成すること、また、保管することが必要となります。保管期間については7年、書類によっては5年とされているため、7年は念のため保管しておくほうが良いと思います。

帳簿書類の作成を自分でやらなければいけないと思うと大変に思われる方もいるかもしれませんが、freeeさんやマネーフォワードさんなど、会計についてあまり知らない方でも帳簿書類を作成できる良いサービスが多くありますのでそのようなサービスを使えば、帳簿書類の作成など簡単に行えます。

 

青色申告を出すメリットとは?

前回の記事でも少し触れておりますが、青色申告を出すのはメリットがあるからです。そのメリットとしては大きく2つあります。

1、65万円の特別控除

2、3年間の赤字の繰越相殺

1については、一般的に青色申告の特別控除といわれるものです。前回の記事でも触れておりますが、この特別控除が青色申告のメリットとして良く知られているものです。

所得(収入ー必要経費)の金額から年額最高65万円が引かれることになりますが、注意しなければいけないのが、65万円が必ず引かれる訳ではないということです。例えば、所得が50万円の場合には、控除額は50万円になり、つまり、所得がマイナスとなるような控除額にはなりません

2については、1よりは実は実務的にはより有益なメリットですが、セラピストの方や個人事業主の方はあまり知らないメリットかもしれません。

3年間の赤字の繰越相殺とは、赤字を出した年から向こう3年先以内にでる所得からその赤字を差し引くことができることを言います。

例えば、1年目に所得-500万・2年目所得-300万円・3年目所得-50万円・4年目所得+1,000万円の場合、4年目の所得を1・2・3年目のマイナスの所得分と4年目のプラスの所得から差し引くことができるので、4年目の所得は、1,000-500-300-50=150万円となります。

セラピストの方も個人事業主の方も事業開始したばかりの頃は初期投資費用や軌道にのるまで費用がかかり、1年目から所得がプラスになることは難しいと思います。青色申告が承認されていれば、1年目の赤字も向こう3年目以内までは差し引くことができるので、ぜひ申請しましょう。

 

まとめ

青色申告について今回記事を書かせていただきましたが、前回の開業届同様難しいことはなく、知っていれば誰でもできることです。この知っているか知っていないのかで、税の優遇措置を受けることができるのか否かということになってしまいますので、セラピストの方々はぜひ本業のセラピーで活躍されると同時に、青色申告のような抑えるべき所は抑えるようにしましょう!

開業届を出し青色申告の承認がおりましたら、次はsharepistに登録してセラピーを提供してみてはいかがでしょうか?

一人でも多くの人に癒しを。

 

 

LINEで送る
Pocket

About 村瀬健吾 7 Articles
みなさま初めまして。ムラセと申します。普段は経理を担当しておりますが、なんでも自分たちでやらねばならないので記事も週1程度更新しております。手続き、税務、資金繰りなどのキーワードでセラピストの皆様に有益な情報をお届けしていきたいと考えております。コメントも喜びますのでぜひ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*